トップページ > 消費税軽減税率対策!レジスター買い替え準備のご案内

\お急ぎください!/ 消費税軽減税率対策はお済みですか?

例えば本体価格39,000円のレジスターご購入で、26,000円の補助金が交付されます。 ●補助率…原則2/3●補助上限…1台あたり20万円 ※対象は複数税率対象商品を扱う中小企業・小規模事業者で資本金が5,000万円以下 または従業員50人以下の小売業者で、複数税率対応レジを持たない事業者に限ります。 詳しくは中小企業庁ホームページをご確認ください。 中小企業庁ホームページ

ストア・エキスプレス オンラインショップは「カシオ・シャープ・クローバー電子軽減税率レジスター」代理申請協力店です! 補助対象期間は平成31年(2019年)9月30日まで

軽減税率対策補助金の補助金申請にかかわる申請書の記入や申請書の準備など補助金の申請に関する手続きについてご協力いたします。
(※代理申請をご希望の場合はレジご購入後、弊社カスタマーセンターまでご連絡ください。)

  • 代理申請による個人情報の取り扱いについて
  • 補助金に関する詳細について(軽減税率対策補助金事務局ウェブサイト)

中小企業様や小規模事業者様にとって、非常に影響があるこの制度。
みなさま、必要になる対応など把握されていますでしょうか。
売上や仕入れに係る記帳の方法や、請求書の作り方も変えなければならないなど、
お仕事をされる上で必ずと言っていい程影響があります。
ここでは、小売業・飲食業などの皆さまに向けて、
レジスター買い替えの必要性について、簡単にご紹介させていただきます。

今使っているレジは複数税率に対応しているか?

補助金の支給対象のレジ買い替え購入対象期間は、もう始まっています!

※2016年3月29日以降に複数税率対応レジを購入された方は、補助金の対象となる可能性があります。
購入したレジの領収書類を必ず保存しておきましょう。

そもそも、消費税軽減税率制度ってなに?

2017年4月予定 消費税8%→10% ただし、対象品目のみ、消費税率を8%のままに。

2019年(平成31年)10月1日より、消費税が8%から10%に値上げする事が予定されています。 それに伴い、飲食料品や持ち帰りを前提として販売される飲食料品など、一部生活に密接に関わる食料品を中心として、対象商品の消費税率を8%のままとどめ、低所得者に配慮すること、これがこの制度の概要です。

飲食料品の販売有無、業種にかかわらず、取引先への贈答用の飲食料品、社内の会議等で提供する茶菓などを購入した場合も軽減税率の対象となるため、納税額の計算に影響します。

店内の販売品に、対象商品と非対象商品が混在する場合、商品によってレジの税率設定を変更しておかなくてはなりません。

軽減税率(8%のまま)対象品目は?

消費税軽減税率制度の対応商品

出典:中小企業庁ウェブサイト http://www.chusho.meti.go.jp/zaimu/zeisei/

テイクアウトで購入された食品を、店内で食べられるスペースを設けているが、軽減税率の対象品目にあたるか?
「外食」に当たるかどうかがポイントなので、持ち帰りの意思をお客さまに確認して販売し、持ち帰りのための容器に入れたり包装したりした場合であれば、軽減税率が適用されます。

イートイン

まず、押えておきたいのはこの2点・・

  • 軽減税率対象商品を販売しているかどうか?
  • お手持ちのレジは、複数税率対応かどうか、メーカーに確認しよう。

対象品目や税額の計算方法でご不明な点や、軽減税率について内容を詳しく知りたい時は、国税庁HPのQ&A等をご確認ください。

補助金はどれぐらい出るの?

補助金制度の概要

出典:中小企業庁ウェブサイト http://www.chusho.meti.go.jp/zaimu/zeisei/

29,800円の複数税率対応レジを1台購入した場合・・・
3/4の22,350円が補助金として支払われます!
実質7,450円で購入できるという事ですから、大変お得な制度ですね!

申請手続き

  • 購入するレジの見当を付けて、補助金がどれぐらい出るのか確認しよう。※POSレジや受発注システムの改修にかかる費用についても、補助制度があります。

対象となるレジや、申請手続き、タイミングについてなど、詳しくは、補助金事務局HP等でご確認ください。
軽減税率対策補助金事務局HPへ
TEL:0570-081-222  9:00〜17:00(土・日・祝除く)
お近くの商工会、商工会議所、中小企業団体中央会、商店街振興組合連合会にもご相談ください。

軽減税率に対応したレジスタとして必要な機能
複数税率(8%と10%)が設定可能。
レシートでお買い上げ商品が軽減税率の商品であると判ること。
レシートで8%と10%の消費税の対象金額とその税額が判ること。
売上レポートで8%と10%の売上が別々に集計されること。

レシートシャープWebサイトより引用 http://www.sharp.co.jp/business/register/index.html

ストエキで購入可能な補助金対象レジ一覧はこちら!

軽減税率対策補助金代理申請に関わる個人情報の利用目的について

1.利用目的
軽減税率対策補助金の申請にあたってお預かりしたお客様の個人情報は、行政当局への当該補助金の代理申請業務のために使用させていただきます。

2.第三者への提供
前項の利用目的のため、お預かりした個人情報を郵送等の方法により行政当局へ提供するものとし、それ以外の目的で個人情報を第三者に開示いたしません。
なお、お客様の求めに応じ、ご本人確認のうえ、行政当局への個人情報の提供(書類の提出)を停止いたします。

3.提供する個人情報
提供する個人情報項目は、以下の通りです。
「氏名」・「住所」・「生年月日」・「電話番号」・「金融機関の口座に関する情報」・「その他利用目的のために必要な事項」等。

特集一覧を見る